軽キャンピングカー「ディアラ・ジュニア」
軽キャン初! 発電機・エアコン搭載可能モデル

ボンゴベースの「ディアラ」のコンセプトをそのままに
ダウンサイジングしたのが「ディアラジュニア」になります。
「ディアラ ジュニア」のコンセプト

OPにて発電機搭載の完全自立型キャンピングカーを目指す事ができます。
軽キャンパーでも上級モデルにも引けを取らない装備を搭載する事ができます。

2018年春より窓サイズを変更しました。

マツダ・スクラムトラック(スズキ・キャリイOEM) 上記写真はOP装着車
車両サイズ、全長380cm・幅176cm・高さ248cm
(MAXファン付車両の高さ254cm)
乗車定員5~4名・就寝定員3~5名(OPバンク延長式で5名可能)
女性でも運転しやすいボディサイズです。

スクラムトラックのグレードや装備品はこちらから↓
マツダ・スクラムトラック(メーカーWEBサイト)
KX・KC(エアコン・パワステ)
全車共通の標準装備品→ABS/エアバック(運転席助手席)

全面断熱材入りボディでオールシーズン快適なくるま旅をサポートいたします。
広い室内空間!立って歩ける!

広い室内空間の関係から
白色8ナンバーのキャンピング車(普通車)での扱いです。
正式なキャンピングカー登録車です。


オプションで塗装色は色見本より選択できます。


選べる4パターン
STDシート+横向きシート
STDシート+前向きシート
レカロシート+横向きシート
レカロシート+前向きシート



横向きシートモデル
STDバージョン KC 2WD-5MT \2.850.000~(税別 諸費用別途)

室内はとても広々しております。
室内の高さ172cmありますので立ったまま移動できます。
横向き座席下は全て収納庫になります。
ディアラジュニア(横向き座席・レカロ仕様)の紹介動画

2018年春より窓サイズを変更しました。
大きな窓を採用する事で明るく開放感が増えました。

テーブルは付け替えできます。

室内用ライトはLED付き

ベット展開
サイズ:長さ183cm・幅161cm 3名就寝できます
ベット展開時にはエントランス前の板とマットが外せますので
ベット展開時の出入りも楽になりました。





バンクベット(断熱材が装備れております)
夫婦2人の場合には収納庫としてお使いいただけます。
お子様でしたら就寝もできます。
サイズは手前の幅が160cm、奥に100cm入った所で幅140cmあります。
手前は広く奥は狭くなります。

延長式バンクベットで2名就寝可能。(OP)

電子レンジ設置用スペース

冷蔵庫用の収納庫
エンゲル14L・ドメテック3WAY33LがOPにて収納できます。

ステンレス製シンク

オプション装備のウインドエアコンと室外機

1600W発電機が収納できる収納庫
右側の小型の戸からは、スキー板や釣竿などの長尺物も収納できます。

発電機の吸気用ドア、排気用ドア。(OP)

ACコンセント・シガーソケット

エントランスと靴箱にもなる収納庫

収納庫の戸を木目調家具での製作も出来ます。



前向きシートモデル
STDバージョン KC 2WD-5MT \3.020.000~(税別 諸費用別途)

FASPシートを装備した前向きシートモデル

停車時には対面ダイネットに展開できます。
落着いた木目調家具の室内
対面ダイネット紹介動画

走行時には前向きに乗車できます。
乗車定員4名・就寝3~5名(バンクベット含む)

スライド延長式バンクベット、2名就寝可能
縦178cm・横161cm

ダイネットは3名就寝できます。
縦183cm・横161cm

走行時には前向きに乗車できます。

OP装着例
30L冷蔵庫・電子レンジ・ウインドエアコン

実際のウインンドエアコン装着状態

ウインドエアコン外観、使用しない時期には保護カバーを付けます。


ヤマハ1.6KW発電機(OP)
排気用ドア、吸気用ドアはOPです。
車両燃料タンク共用化も出来ます。(OP)

ステンレス製の丸型シンク(清水10L・排水10L)

前向きシートを後ろ向きにした場合でも、ヘッドレストは取付けできます。

横向きのマット下も収納庫となります。



レカロバージョン
運転席と助手席にレカロシートを標準装備したモデルです。
運転疲労軽減と腰痛予防におすすめなシートです。
標準装備されるシートは、レカロ・エルゴメドD
エルゴメドMV・SR7Fもございます。(OP)


レカロ・エルゴメドDが標準装備されます。

弊社にて開発したマックレーオリジナルのベースフレームレールは、
特に、助手席の座面は運転席の座面より低く製作いたしました。
運転席と助手席下のエンジン点検口へもアクセスできます。
ベースフレームレーとレカロシートは、保安基準適合品です。
レカロバージョン紹介動画

リクライニングと前後スライドします。
両席ともシート下の点検口は開きます。

横向きシートモデルでも、ここまでリクライニングできます。

レカロ(エルゴメドMV グレー色)
サイドサポートの立ち上がりが無いタイプ。




標準ボディカラーはグレーになります。
オプションにてグレー部分は塗装できます。

スタンダードシート
スクラムトラック純正シートになります。

ATの設定もあります。
小さいボディサイズなので女性でも安心して運転ができます。

給油口ドア(白ドア)・メインバッテリー点検口

フロントリップスポイラーはオプション
サイドスカート部分のエアロパーツは標準装備です。
写真はオレンジに塗装しております。(標準はグレー色)



平均燃費
高速道路では10~12キロ前後・街乗りでは12~15キロ
ユーザー様からの報告では、街乗りで14~15キロで走る方も居ます。
駆動仕様・装備・乗り方で燃費は大きく変動します。

エンジンは可変バルブタイミング付きVVTを搭載した
R06Aエンジンは低中速でのレスポインスが良いので
燃費も比較的良く、走行面でのストレスは感じにくいです。
見た感じの外観から走らないと思いの方もいるでしょう。
試乗をおすすめ致します。

ダイハツ製タント4WD、両側パワースライドドア装備の車両と
ディアラジュニアは同等の重量です。

ボンゴベースのキャンピングカーより全長が1M程短いので
街乗りでの取り回しが楽で
奥様でも安心して運転ができるボディサイズです。
狭い道でも安心して走行ができるサイズ。
長さ380cm×幅176cm×高さ250cm

軽自動車サイズにはこだわらないので
室内の居住空間は圧倒的に広いです。
全面断熱材装備(床下・壁・天井・バンク部分)でオールシーズン快適です。

室内で常に立てる広い空間がある。
発電機などが収納できるスペースがある。
乗車定員が前向きに乗れるレイアウトもある。

レカロシートを装備したモデルはとても値打ちのある価格です。
STDモデルシートとの価格差を参考にして下さい。
レカロ2脚+ベースフレームレール2脚分+取付工賃を考えると・・・。

自動車税は年額23600円
特殊用途車の扱いなので普通乗用車より優遇されております。
軽乗用車との自動車税の差はわずか、1万数千円でこの居住空間です。

軽自動車ベースなのに普通車扱いになるなんて、
勿体無いとお考えの方にはお勧め出来ません。


軽自動車ベースにするメリットは?
1:全長がライトキャブコンより1M程小さく製作が出来る。
              2:自動車税や重量税がライトキャブコンと比較しても税金面での負担が少ない。
ボンゴベースの自動車税¥31600で重量税¥24600
  ディアラジュニアの自動車税¥23600で重量税¥16400
3:軽自動車以上ライトキャブコン未満のボディサイズ
4:小回りが普通車より良く効く。
5:コインパーキングにも余裕で駐車可能。
6:女性でも運転しやすいボディサイズ。
7:見た目のかわいらしさがある。(移動販売車にもお勧め)
8:燃費が普通車ベースより良い。



試乗できますのでご来店下さい。


価格表とカタログはお送り致します。

大切なお客様へのお願い。
業務の関係から留守の場合もありますので、
ご来店前には
早めにお電話にて、ご確認をお願いします。
075-200-3709




ディアラ・ジュニアの各種動画をご覧になれます。

ディアラジュニア夜間高速走行レポート

ディアラジュニア紹介動画(横向きシート)

ディアラジュニア試乗レポート動画

レカロバージョン紹介動画(前向きシートモデル)

対面ダイネット展開動画(前向きシートモデル)

横向き座席(レカロ仕様)

高速走行レポート

ディアラジュニア 5AGS-4WD車のご紹介




ディアラJr展示車は、マックレー展示場にてご覧になれます。


カタログ請求とお問合せはメールか電話にてお願いします。
TEL:075-200-3709(水曜定休)
メール